所蔵一覧

概要

幸せな時間 失われていく時間の想いを馳せたドキュメンタリー
横山善太/監督
TOブックス

利用状況

詳細

和洋区分
和物
タイトル,シリーズ名 幸せな時間 失われていく時間の想いを馳せたドキュメンタリー
責任表示 横山善太/監督
制 作 者 TOブックス
制作年月日 2013
分類記号1
D369.26
著者記号
記録方法 DVD
再生時間 72min.
注記 DVD 「おじいちゃん。頼みがあるんだけど。あたしの隣にきてくれないかな」 撮影:武井彩乃、音楽:高山英丈、出演:丸山忠吾 丸山サチ子 文部科学省選定, 社会教育「青年向き」・「成人向き」
件名 老い 介護 家族 別れ
内容細目1 老い、介護、家族、別れ、そして人を愛すること
内容細目2 がんと認知症が発覚した一組の老夫婦とその周囲の者たちの姿を見つめたドキュメンタリー。老夫婦の孫娘が5年間にわたって撮影した祖父母たちの映像を、『カヲリの椅子』などの短編作品で注目を集める横山善太が監督を努め、ひとつの作品としてまとめ上げた。老い、介護、別れといったものだけを見つめるのではなく、そこから家族のきずなや人を愛することの尊さを浮かび上がらせていく温かな視線が、観る者の心をつかむ。
内容細目3 私は、私のおじいちゃんとおばあちゃんを撮りました
内容細目4 50年も連れ添ってきた、丸山忠吾と丸山サチ子の老夫婦。そんな二人の姿を孫娘である武井彩乃がビデオカメラで記録することに。平穏で平凡な毎日を送っていた夫婦だったが、サチ子が認知症だと診断され、ほどなくして忠吾のガンが見つかる。病が進んでいってしまう祖父母、介護に必死な母親の姿などをカメラ越しに見つめながら、老いや別れという現実をかみしめていく彩乃。やがて、サチ子は彼女のことを忘れるまで認知症が進んでしまうが、それでも夫のことだけは何かと心配し続ける。

所蔵一覧

所蔵1 巻